2012年11月(9)ベストウェスタン ランズダウン ホテル

イーストボーン二泊目となるこの日の宿

ライからイーストボーンに戻ってきました。この日の宿は、前日と同じ海沿いに建つ

ベストウェスタン ランズダウン ホテルです
(Best Western Lansdowne Hotel)

前日、宿泊していたピアホテルからは歩いて10分ほどの所にあります。海側ではない部屋(land view)を予約していきましたが

1泊5ポンドの追加料金で海側(sea view)に変更可能

ただし、海側の部屋は「シャワー」のみ。インランドの部屋は「バスタブ付き」という違いがあり、眺めを取るかお風呂を取るか悩みました(~~)。

でも、やっぱり海が見たい!

シャワーボックスだけれど

きれいなので、許せます

ティーセットにはジンジャーナットクッキーの無料サービス

静かな部屋でぐっすり眠れましたが
イギリスの古い建物にはよくある「床が傾いている」…
これには、さすがに閉口しました(~~)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/07/09 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2012年11月(8)ライで最も古いティールーム

ライで最も古いティールーム

聖メアリー教会前のライオン通り(Lion St)には、1920年創業の「サイモン・ザ・パイマン(Simon the Pieman)」があります。

お昼12時半

ショーウィンドーには、アップル&ブラックベリー スライス(手前右、1.45ポンド)やバニラ風味のバタークリーム メレンゲ(右奥、1.85ポンド)にアップルデニッシュペストリー(手前左、1.7ポンド)が並んでいます。

キャロットケーキ(手前右、1.6ポンド)、ジンジャーケーキ(手前左、1.4ポンド)に、ソーセージロール(左奥、1.4ポンド)などもおいしそう。

ティールームでゆっくりお茶したかったけれど、時間がないのでビーフ味のTraditional pastry(1.85ポンド、約260円)をテイクアウトしました。

ジャガイモやにんじんがたっぷり入って
冷めているけれどサクサクでおいしい!



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/07/06 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2012年11月(7)ライのフットパス

日帰りでは時間が足りない町

13時40分、ランドゲートを抜け歩いていくと、パブリック フットパスがありました。

一部、文字が消えていますが、カンバー(Camber)という村まで2.5マイル、約4キロの道です。

先ほどまでいたライの街は、あの高台の上

すぐ近くに羊の群れを見ながら

歩くのが楽しくて、しかたありません(^^)。砂丘が有名だというCamberまでできれば歩きたかったけれど、疲れて途中でギブアップ。

かわいい羊を見ながら、ライの街へ戻りました

そして、ようやく日が射してきた14時。マーメイド・ストリートに戻ってきました。ここはガイドブックに必ずと言っていいほど登場する通りで、15、16世紀の建物が立ち並んでいます。

ライのシンボルともいえるこの「マーメイド・イン(Mermaid Inn)」は歴史と格式あるホテルで、バーやレストランも併設されています。

ここで食事をしたいなぁ。そう思ったけれど、時間がないので外から見るだけにしました…。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/07/03 07:02 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2012年11月(6)ライ散策

城壁に囲まれていた町

ライには4つのランドゲート(Landgate)がありましたが、今ではこのひとつだけが残っています。

11時45分

このゲートそばの家のレンガ

細かな配置は、芸術的

幾何学模様に組まれた黒い木材の間を漆喰やレンガで埋めたチューダー様式の建物を見ていると、モンドリアンやカンディンスキーの絵を思い起こさせます。

聖メアリー教会のそばに建つ、こちらの建物

漆喰の壁に木組みのテューダ様式で

イギリスの歴史的建造物のマークがついています

イギリス指定建造物(An English Listed Building)

それから、こんな路地に迷い込んでみたり

ロザー川(River Rother)沿いを歩いたり

ベンチに座って休憩したり

ライはブラブラ歩くのが、とても楽しい街です



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/06/30 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2012年11月(5)イーストボーンからライへ

電車で日帰り旅行

9時45分、イーストボーン駅にやって来ました

この日は、中世の街並みが残る街「ライ」へ日帰り旅行

10時09分発の電車は、たったの2両編成

10時54分に到着したライ駅も小さいです

けれど観光地だからでしょうか、駅前には大きな無料の公衆トイレも設置されていました。

ライは、かつて海に面した港町として繁栄していました。

けれど、今は海が後退し、西にティリンガム川(River Tillingham)、南にブレド川(River Brede)、東はロザー川(River Rother)が流れています。

11月16日に撮影

アンティークショップも多く、それらを巡るのも楽しそう

11月16日に撮影

この日は人も少なく、のんびり

前日の雨に濡れた石畳を踏みしめ歩いていくと

聖メアリー教会にたどりつきました

11時20分

内陣は、しーんと静まりかえり

ステンドグラスが静かに語りかけてくるようです

上の写真の左側は、幼子イエスを連れたマリアがエルサレムで緒言者シメオンとアンナに会った場面。

右は、12弟子のひとりピリポが、後に弟子となるナタニエルをイエスのもとへ連れて行ったところを表しています。

それから、左下は聖ペテロ、右は聖アンデレ

この教会の塔からはライの街を見下ろせます。ところが、この日は風が強かったせいか塔への入口が閉じられていました…。

夕方には晴れてきたので登れるかと期待しましたが、結局、登れずじまいでした。がっかり(~~)。


続きは 6.ライ散策


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/06/27 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ