イギリス旅行2012(2)ロンドンのプリンス ウィリアム ホテル

ロンドン2日目

前夜、ロンドンに着いて宿泊したのは、パディントン駅から徒歩数分の場所にあるプリンス ウィリアム ホテル(Prince William Hotel)です。

滞在日数が長い旅だったので、少しでも予算を削ろうと、ホテル選びの基準は

安くて、便利な立地で、評判の良い所

設備は古いですが、部屋は広いし、バスタブもあります。ホテル代の高いロンドンにあって比較的手ごろな値段で泊まれて立地も良いので、何度か利用しています。

地下なので、窓の外は階段と壁しか見えません

外から見ると、左の窓が私の部屋

せっかく二重窓にしてあるのに、片側の窓が壊れているので外を通る車の音や人の声が聞こえてきます。でも、耳栓を持参していたので、それほど気になりませんでした。

朝食は7時半から

メニューはとてもシンプルで、食パンは白と全粒粉の2種類を自分でトースターで焼きます。その他、オレンジジュースとりんごジュース、コーンフレークとミューズリー、チーズ2種類、コーヒー、紅茶、ミルクなどしかありません。

でも、宿代が安いので、これでもありがたいくらいです

食後は、日本のsuicaのようなチャージ式「オイスターカード」を買って、地下鉄でお出かけ。

これは、2012年限定バージョン

2010年に買った時のオイスターカードはシンプル
(その時のイギリス旅行記目次一覧

それに、2010年にカードを購入する際のデポジットは3ポンドでしたが、

2012年には「5ポンド」に値上がり

カード返却時に返金されるので、あまり問題ありませんが、カードを購入するともらえるパスケースも、写真一番上の2010年はシンプルでしたが、真ん中の2012年7月、そして一番下の2012年12月版ではvisaカードの広告入りとなっていました。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/01/27 07:01 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ