博物館 明治村(2) 教会建築を見比べる

聖ザビエル天主堂

明治村で帝国ホテル中央玄関以外に目をひいたもの。それは教会です。ここには三つの教会が移築されていますが、それぞれにデザインが異なります。

ひとつめは、聖ザビエル天主堂。

聖ザビエル天主堂の外観

明治23年、聖フランシスコ・ザビエルを記念して京都に建てられた典型的なゴシック様式のカトリック教会堂。

聖ザビエル天主堂の内陣

明治時代の建物と言うと、木造建築と、新たに欧米の様式を取り入れた石造・レンガ造の洋風建築が特徴だそうですが、

この木の柱、まるで石造りみたい

聖ザビエル天主堂の身廊の両側に並ぶ木の柱

太い角柱に幾本もの細い丸柱を束ねた柱。木でこれほどのものを作るのは、どれほどの技術を要したのでしょうか。

また、色ガラスの裏に白い塗料を塗って作ったというステンドグラス。

白い塗料が光を通さず模様となって見える

正面入口にあった直径3.6mをの大きな薔薇窓

正面から見るのと、裏から見るのとで全然、印象が違うのでびっくりします。

これらは5丁目ガイドツアーに参加して知ったことです。ボランティアガイドさんの説明を聞きながら見ると、見学している建物がぐっとおもしろくなります。

大名寺聖パウロ教会

さて次は、「大浦天主堂」完成から15年後の明治12年、長崎で2つ目の教会堂として伊王島に建てられた大名寺聖パウロ教会です。

教会とは思えない外観

大名寺聖パウロ教会の外観

ゴシック様式の内部も聖ザビエル天主堂と比べると質素ですが、「コウモリ天井」と呼ばれる交差リブヴォールトが目を引きます。

大名寺聖パウロ教会

聖地ルルドのマリア様だ!

大名寺聖パウロ教会内に作られたルルドの泉

1858年、フランスのルルドという町の洞窟で聖母マリアが出現するという奇跡が起こり、それにあやかって世界各地の教会で「洞窟」が再現されたそうです。

そして、ここ大名寺聖パウロ教会でも正面の祭壇右手に洞窟が再現されています。

ああ、なんて懐かしい。

以前、聖母マリアが出現された場所に心惹かれ、

  • フランスのルルド
  • パリの奇跡のメダイユ教会
  • ポルトガルのファティマ

など聖地を訪ね歩いたことがあります。

ポーニャとプーニャの胸元には、奇跡のメダイユ教会で買ったマリア様のペンダントヘッドが、またクマクマウーの胸元には聖地ファティマで買ったマリア様のペンダントヘッドが輝いています。(ポニャプニャ旅日記 ポルトガル 編)」参照。

どの聖地も人々の祈りと感謝の気持ちが集まる場所だからでしょうか。空気がとても澄んでいて、なぜか涙がこぼれました。

マリア様の加護を受け、ひとりでも多くの人にうーふーぽーぷー達が幸せと笑顔を運べたらと願わずにはいられません。

聖ヨハネ教会堂

明治村にある三つ目の教会は、明治40年、京都の河原町通りに建てられたプロテスタントの教会です。

聖ヨハネ教会堂の外観

入口を入ると、一階では子ども達が遊具で遊んでいました。

ここは託児所?

不思議に思って説明を読むと、一階は日曜学校や幼稚園として使われていたそうです。

聖ヨハネ教会堂

二階にあがると、レンガ造りの一階とはがらりと雰囲気が変わって木造です。

偶像崇拝を行うカソリックと、信仰のよりどころは聖書のみというプロテスタントという違いだけでなく、質素ながらも木造ならではのどこか懐かしさを感じさせるデザインなど、こうしていくつかの教会を一度に見比べるというのもおもしろいものです。

さて、2泊3日の愛知・岐阜・長野の旅はここまで。

名古屋港水族館も馬籠宿も明治村も数年前から訪れたかったのですが、どこもすごく良い場所でした。

またいつか違う季節に来てみたいものです。

------愛知・岐阜・長野の旅 目次------
(1) >(2) >(3) >(4) >(5) >(6)


関連リンク




【2008/05/29 12:15 】 | 国内 一泊二日の旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<CNMS 頚性神経筋症候群(12) あいうべ体操 | ホーム | 博物館 明治村(1)帝国ホテルと尾張名物「たません」>>
コメント
コパマネさんも、奇跡のメダイユ教会のペンダントヘッド、持ってらっしゃるんですか!

あの教会、わかりづらいですよね。初めて行った時、堅く門が閉ざされていて教会があるとわからず、何回もあの辺りをうろうろしちゃいました。そういえば、これを買ったのは、コパマネさんがパリに住んでいらした頃にパリを訪ねた時のことです。その節はいろいろとお世話になりました<(_ _)>。
【2008/05/30 17:06】 | URL | kiyo(管理人) #-[ 編集] | page top↑
わたしも「奇跡のメダイユ教会」のペンダントヘッド、持ってますよー。ポーニャ、プーニャとおそろいですね。このマリアさま、カギのついたキーホルダーにつけておいたのを落としたか何かしてなくしてしまったのですが、なぜか、数日後に自宅のテー[太字]ブルの上で見つけました。他にも、2度ほどなくしたのに、必ず手元に戻ってきたんです。ふしぎ。おたがい、大事にしましょうね。
明治村旅行記、楽しかったです。

【2008/05/29 21:00】 | URL | コパマネ #dS5vVngc[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/98-fa2f219d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |