スロヴェニア・クロアチア旅行2013(55)奇跡の「石の門」

同じ時期に来ていたとは

お昼12時、聖母被昇天大聖堂を見た後は、レストランやカフェが立ち並ぶトカルチチェヴァ(Tkaiciceva)通りへやってきました。

この通りには、19世紀末まで小川が流れていたそうです! 川沿いには民家や水車小屋が建てられていたなんて、今では想像できません。

ちょうど同じ時期に、テレビ東京の旅番組「ヨーロッパ水風景」がここでロケをしていたようです。

女優の白石美帆さんが、下の写真の右手のカフェ「イヴィツァ・イ・マリツァ」でザグレブ名物のお菓子キバニツァを食べていらっしゃるのを、帰国してからテレビで見ました。ロケ現場に遭遇したかったなぁ。

この階段は、どこに通じてるのかな

気になりつつも、階段を登るのが億劫でスルーしたら、実はここが行きたい場所への道だったと後で気がつきました。

通りを行ったり来たりして、やっと見つけた「石の門」

1731年の大火の際に、奇跡的に無傷で見つかったマリア様の像があり、多くの人が訪れ祈りを捧げていました。

そして石の門へと通じる道の右上のランプは、毎日、係のおじさんが一個、一個、点灯して回っているそうです。

なんてレトロ!




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/12/15 20:29 】 | スロヴェニア・クロアチア旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スロヴェニア・クロアチア旅行2013(56)ロトルチュシャクの塔(Kula Lotrscak) | ホーム | スロヴェニア・クロアチア旅行2013(54)ザグレブの聖母被昇天大聖堂>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/947-64f864ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |