スロヴェニア・クロアチア旅行2013(54)ザグレブの聖母被昇天大聖堂

塔の高さは105m

11時40分、聖母被昇天大聖堂にやってきました

右側の塔は修復中ですが、美しい聖堂です

この大聖堂は、1880年の大地震で被害を受け修復されました。ですが、予算不足で砂岩を使用したため傷みが激しく、1990年からファサードの砂岩を石灰岩に置き換える作業が続いているそうです。

頭がクラクラするけど、ずっと見上げていたい

中に入ると、ちょうどパイプオルガンの演奏中

聖堂内に響く神聖な音色にしばし酔いしれました




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/12/13 20:08 】 | スロヴェニア・クロアチア旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スロヴェニア・クロアチア旅行2013(55)奇跡の「石の門」 | ホーム | スロヴェニア・クロアチア旅行2013(53)ザグレブのドラツ青果市場>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/946-1947e710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |