スロヴェニア・クロアチア旅行2013(46)リュブリャナ城 その4

意外な二つの出会い

展望台を下りて、リュブリャナ城内のチャペルを覗いてみました。

ドームの天井画が印象的です

これは、ここでしか見られない珍しいものだと、隅の机に座っている男性が教えてくれました。彼は、ここでカリグラフィを描いてチップをもらっているそうです。

カリグラフィーというのは、アルファベットの書道

私も数年前にカリグラフィーを習っていたことがあるので、懐かしくて話しかけてみたら、彼は日本が大好きで日本語も書けるし、娘さんの名前も「Nara」さんというそうです。いろいろお話しているうちに、私もまたカリグラフィーを習いたくなりました。

そして、最後に私の名前を描いてくれました

二つの書体で、さらさらっと描いてくれたのですが、下書きもなく一発勝負でこんな美しく描けるなんて素晴らしい! 私はスムーズなカーブを描く線が描けなくて挫折したので、よけいに感動してしまいました。

さて、チャペルを出たところで、時間は11時半。次の場所へ移動する前に、城内のトイレに行こうと階段を下りると、

地下は、こんな風になっていました(@@)

バルセロナのグエル公園の地下に似てる

そんな風に感じて、1997年のスペイン旅行の思い出に浸りながら、しばし見とれてしまいました。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/11/27 20:15 】 | スロヴェニア・クロアチア旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スロヴェニア・クロアチア旅行2013(47)スロヴェニア名物「ブレック」 | ホーム | スロヴェニア・クロアチア旅行2013(45)リュブリャナ城 その3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/938-44add2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |