スロヴェニア・クロアチア旅行2013(28)シュコツィアン鍾乳洞ツアー(コース1)その1

ほっとしたのも束の間

急いでチケット売り場へ向かいましたが、「さて、どうするか」と迷ってしまいました。

コース1だけにするか、
コース1と2の両方にするか

値段は「コース1」が15ユーロ。「コース1と2の共通券」は20ユーロで、差額はたったの5ユーロ。コース1の開始時間も迫っているし、勢いで

コース1と2のチケットを買いました

10時になりツアー1が始まりましたが、日本人は私だけ。あとは欧米人の人たちばかりです。洞内の入り口までは、

ついさっき駆け上がった道を下り、

10分ほど歩きます

ここで英語ツアーとイタリア語ツアーに分かれます

洞内は足もとが濡れていて、すごく滑りやすいです。下り坂もあり、転ばないかと緊張しました。

洞内は撮影禁止。出口付近だけ撮影

ポストイナよりシュコツィアンのほうがおもしろい

という声もあるようですが、私の第一印象は「ポストイナのほうが鍾乳石の形がおもしろい」です。

でも、歩き進むうちにポストイナとは違う魅力がシュコツィアンにはあることに気づきました。

見所は、なんといってもこの橋

アムステルダム発リュブリャナ行きアドリア航空の機内誌にも載っていましたが、

暗闇の中、深さ150mの峡谷に架かる橋

下を流れる川の轟音とともに、すごく迫力がありました。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/10/24 20:05 】 | スロヴェニア・クロアチア旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スロヴェニア・クロアチア旅行2013(29)シュコツィアン鍾乳洞ツアー(コース1)その2 | ホーム | スロヴェニア・クロアチア旅行2013(27)ディヴァーチャ駅からシュコツィアン鍾乳洞へ その4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/919-b8890d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |