スロヴェニア・クロアチア旅行2013(26)ディヴァーチャ駅からシュコツィアン鍾乳洞へ その3

天は我を見放さず

幸運にも、すぐ近くの民家に人の姿を発見しました。だけど、

この辺りではスロヴェニア語しか通じない

そう聞いていたので不安が胸をよぎります。けれど他に手立てはない。勇気をふりしぼって持っていた地図とジェスチャーでなんとかしようと話しかけると、

英語を話せる人だったのです!
しかもシュコツィアンまでの道まで知ってた!!

これぞ、まさに地獄に仏。神さま、ありがとう!!

おじさんが書いてくれシュコツィアン洞窟までの地図を手に歩き出しました(非常に簡略すぎて、あとで迷うのですが…)。

シュコツィアンへは3キロほど

住宅街を抜け、林の中へ入っていきます

ところが、ここで道が二手に分かれました

どっちへ進むべきなのか?

近くの家の軒先に一人のおじさんが姿を現しました。このおじさんはスロヴェニア語しか話せませんでしたが、「The skocjan Caves」と書かれたメモを見せると、「左だよ」とジェスチャーで教えてくれました。

立て続けに親切な人に会えて、本当にラッキー♪

お礼を言って歩き出し、ずいぶん経ってから振り返ると、私がちゃんと正しい道へ行くかずっと見守ってくれていました。

なんて親切なの。嬉しくて涙が出ました(><)

線路を越えて、さらに進んでいきます

美しい緑に囲まれ気持ちよいトレッキングルートですが

すでに時計は9時を過ぎ、果たして10時発コース1のツアーに間に合うのか、心臓がドキドキしてきました。

とてもこの景色を楽しむ余裕はありません。10時のツアーを逃したら、次は13時。そうなると14時から始まるコース2のツアーには参加できない。

ああ、もっと早く歩かなきゃ

気持ちは焦るのに、歩き始めて1時間以上。体は疲れて、息は切れ、しゃがみこみたくなりました。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/10/22 20:05 】 | スロヴェニア・クロアチア旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スロヴェニア・クロアチア旅行2013(27)ディヴァーチャ駅からシュコツィアン鍾乳洞へ その4 | ホーム | スロヴェニア・クロアチア旅行2013(25)ディヴァーチャ駅からシュコツィアン鍾乳洞へ その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/917-4a6287fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |