スロヴェニア・クロアチア旅行2013(19)ポストイナ鍾乳洞その3

さすがヨーロッパ最大の鍾乳洞

トロッコを降りて、英語、ドイツ語、スペイン語、スロヴェニア語に別れて見学ツアー開始。

これだけの人数がいてどうなるかと思ったら、一番多かったのはドイツ語。一番少なかったのはスペイン語でした。

鍾乳洞内の写真はここまで。「撮影禁止」と言われて、最後の「コンサートホール」までカメラをカバンにしまいました。でも、後ろのほうにいる人たちはガイドさんの目が届かないのを良いことにバシバシ撮っていたようです。

ポストイナは、これまで見たどんな鍾乳洞よりも壮大さを感じさせる空間が広がっていました。

だけど、ツアーはせわしない(~~)

人数が多いせいでしょうが、ガイドさんはどんどん先へ行ってしまいます。私もつい駆け足で追いかけてしまいましたが、後から考えるとオーディオガイドを借りて、ゆっくり回ったほうが良かったかなと思いました。

ここでツアーは終わり

誰かが朗々たる声で歌をうたってくれていました。音が反響して厚みのある音が体を包みます。感動(*´∇`*)

14時45分、外へ出ると雨は止んでいました

雨に濡れた木々は、いっそう生き生きして見えます。スロヴェニアは、本当に緑が美しい国です。

バス停に戻ろうと歩いて行くと、ゲート近くに各国語で書かれた看板を発見。

なんとも、たどたどしい平仮名
一生懸命、書いたんだろうな(^^)

14時55分、バス停に人影なし

15時10分発リュブリャナ行きバスが来ることは、事前にバス会社のサイトで確認しておいたのですが、本当に来るのか不安になりました。

しかし、しばらくすると3人ほど人がやって来ました。バスも5分遅れで来てくれました。あぁ、良かった(^^)。

関連リンク





テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/10/13 20:05 】 | スロヴェニア・クロアチア旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スロヴェニア・クロアチア旅行2013(20)スロヴェニアの電車は落書きだらけ? | ホーム | スロヴェニア・クロアチア旅行2013(18)ポストイナ鍾乳洞その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/910-1bbf4973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |