城ヶ島 2008

奇岩の絶景

京急油壺マリンパークの見学を終え、今度は城ヶ島へ向かいます。

京急油壺マリンパーク最寄りのバス停「油壺」から三崎口駅へ戻るバスは1時間に3本位ありますが、

城ヶ島行きのバスは1時間に一本。

事前に時刻表チェックしておくことをオススメします。
さて、私は13時10分発のバスに乗り、所要約30分で終点「城ヶ島」に到着しました。

バスを下りたら、海に向かって正面左手の「梶ノ亭」の駐車場を突っ切っていくと、ご覧の通りの絶景!

灘ケ崎

右端の黒い丸が眼で、龍みたい。

灘ケ崎

ちょっと登ってみようかな。

灘ケ崎

プーニャは、登るということが得意ではありません。

ポルトガルのコインブラにある「ミニポルトガル (旅日記 ポルトガル編 参照)」でも、モロッコの「トドラ渓谷 (旅日記 モロッコ編 参照)」でも、ポーニャに遅れをとってばかり。

いつかポーニャにいいところを見せようと練習を始めました。プーニャ、落ちないように気をつけてね!

さらに奇岩の絶景を求めて

バス停「城ヶ島」まで戻ると右手には、お土産物屋さんが軒を連ねる通りがのびていて、そこを抜けると海沿いに出ます。

ここはハイキングコースにもなっています。右手に海を見ながら、左手のずっと先のほうへと歩いて行くと、またまた奇岩!

馬の背洞門です

馬の背洞門

侵食によってくり抜かれたアーチ状の高さ8mの岩。左脇の階段を上がると、馬の背洞門を上から見ることができます。

ちょっと足がすくむ

上から見た馬の背洞門

まだまだハイキングコースは続きますが、今日の旅はここまで。

CNMS(頚性神経筋症候群)になってから、すっかり体力が落ちました。一番体力のなかった頃に比べると回復してきたとは言え、早起きして京急油壺マリンパークを見てから城ヶ島観光というのは、私にはちょっとハードスケジュール。

この辺りの散策は、またいつか来る時までとっておきます。



【2008/05/02 00:43 】 | 関東 日帰り旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<名古屋港水族館(1)北館のイルカとシャチとベルーガ | ホーム | 京急油壺マリンパーク 2008(2)>>
コメント
>myuza。さん
油壺マリンパークに行ったことあるんですね。私はたまたま優待券をもらって初めてその存在を知りました。さらに、こんな所にこんな奇岩があるとは、これまた今回、初めての発見。まだまだ近くにおもしろい場所があるんだなと思いました。
【2008/05/07 12:03】 | URL | kiyo(管理人) #-[ 編集] | page top↑
油壺マリンパークに城ヶ島って、すごく懐かしいです!子供の頃に行ったきりじゃないかなぁ。
奇岩といえばピナクルスを思い出しますが、こんな近くにも奇岩はあるのですね。
kiyoさんは近場でも、いろいろ興味深い場所を知っていますね!
【2008/05/04 21:37】 | URL | myuza。 #EeNzqvKc[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/91-46b7922e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |