スロヴェニア・クロアチア旅行2013(5)アムステルダム散策

ガイドブックにない道を歩く

ホテルの前のスタドハウダースカーデ通り(Stadhouderskade)を左へ進みながら、夕日に染まる運河を眺めていきました。

買ったばかりのEos Kiss X6iで撮影

コンパクトカメラS100の広角側が24mmからなのに比べ、Eos Kiss X6iは28mm。たった4mmだけど、撮影範囲が狭くて、ちょっと不満。おまけに

保護シートを貼ったせいか
液晶がまったく見えないσ(^^;)

ファインダーから見える景色は、実際に撮影できる範囲とはかなりのズレがあるので、ほとんどカンで撮るしかありませんでした。

使いづらい~~~!!

しばらくして橋を渡ったら広場に出ました。何せガイドブックに載っている地図の外なので、はっきりしませんが、おそらくWETE-Ring LNという橋を渡り、トウェーデ ウェーテリンプラントスーン(Tweede Weteringplantsoen)という場所に来ました。

5月のオランダと言えば、チューリップ。キューケンホフ公園に行く時間はないけれど、花壇がありました。

さすが一眼! コンパクトカメラとは映りが違う

そこからファイゼルグラハト通り(Vijzelgracht)を通って、運河沿いのプリセングラハト通り(Prinsengracht)に突きあたった所で右折。長袖Tシャツとカーデガンでちょうどいいくらいの陽気で、運河沿いをのんびり歩くのにはもってこいの時間帯でした。

おもしろい! 思わずスケッチしたくなります

あっ、カモメ!

16年前に訪れた場所を歩いてみたいという当初の計画は実現できませんでしたが、前回は目にしなかったアムステルダムの街並みを見れました。アムステルダムにはちょっとせつない思い出があったのですが、

過去を振り返らず
新たな世界に目を向けよう

と言われたような気がしました。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/09/15 15:40 】 | スロヴェニア・クロアチア旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スロヴェニア・クロアチア旅行2013(6)ホテル イビス スタイルズの朝食 | ホーム | スロヴェニア・クロアチア旅行2013(4)ホテル イビス スタイルズ アムステルダム>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/896-83589ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |