フランス旅行2012(55)路線バスで空港へ

相談してみるものです

14時、パリ東駅前のホテルに戻って荷物を受け取り空港へ向かいました。

いつも、RER線を使います

空港まで一番安く行けるし、渋滞にはまることもないからです。治安面で不安があるという声を聞きますが、私は今まで何回も乗ったけれど一度も恐い思いをしたことはありません。ところが前日の夜、ネットで時刻表を再確認したら、

工事のため1時間一本に減便!!!!
え~、ありえな~い(@。@)

いやいや、最悪の場合、電車が走っていないことも考えられる。となると、空港までシャトルバスで行くしかない。でも渋滞するかもしれないし、オペラ座近くの乗り場まで地下鉄を使わないといけない。

面倒くさいよぉ。最後の最後になんで~!?

頭の中はパニック。本当にRERは工事なのか、パソコンを持ってホテルの受付に確認しに行ったら、「そうだよ」と受付のお兄さん。でも、

「ホテルの目の前から路線バスが出てるよ」

と教えてくれたのです。パリ市内からシャルル・ド・ゴールまで路線バスが走っているなんて初耳。でも、ホテル前のバス停の時刻表を見ると、

「350番バス」は空港行きと書いてありました!

1時間に3~4便
片道は現金5.7ユーロか回数券3枚

RERよりさらに安いのです。14時25分発のバスに乗りこむと、街中を抜けるまでは渋滞しましたが、その後はスムーズでした。ただ工場や倉庫街を通り抜けるので、暗くなってからだと、ちょっと恐いかもしれません。

それに路線バスなので乗客は地元の人ばかり。大きな荷物を持っていると、他の乗客の迷惑になります。

15時40分、ターミナルEが見えてきました

ところが、ここからが大変!
すごい渋滞でノロノロ運転

おまけにVIPが来ていたのでしょうか。車を全部、停めて交通規制! バスが一歩も動かない Σ( ̄ロ ̄lll)

動き始めたのは、10分後

やっとのことで「Aero Port TGV」で下車。路線バスはエアフラが発着するターミナル2Eには停まらないので、ここで降りて、エレベーターで下へ降り、ターミナル内の動く歩道を通って2Eに向かいました。

路線バスは時間に余裕がないと
心臓に悪いです…




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/08/27 20:01 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(56)パリ発成田行きJAL便 | ホーム | フランス旅行2012(54)パリ 市立近代美術館>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/886-edbc80db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |