フランス旅行2012(51)パン屋「デュ・パン・エ・デジデ」

旅行最終日(2012年12月20日)

とうとうパリ最後の日になりました。この日はシャルル・ド・ゴール空港18時5分発成田行きのフライトまでパリを観光します。

あいにく朝から雨

朝9時、ホテルから歩いてサン・マルタン運河にやってきました。1998年に初めてここに来た時は、良い天気で紅葉がとてもきれいでした。

でも、今日の目的は運河ではなく、ガイドブックに載っていたこの近くにあるパン屋さん。

デュ・パン・エ・デジデ
(du pain et des idees)

次から次へとお客さんが入口の中へと吸いこまれ、小さな店内は人でいっぱい。

カラメリゼしたリンゴのタルト
(Tarte Fine Aux Pommes
Caramelisees、3.2ユーロ)

リンゴのスライスがたっぷり

アップルパイもおいしそう
(Chausson a la pomme fraiche、2ユーロ)

バナナ入りチョコレートパン
(Pain au chocolat classique cuit
avec des morceaux de banane fraiche、2ユーロ)

サクリスタンというパイ菓子
(La recette d'il y a 10 ans Le Sacristain,
〔Pate a lapmier garnie de creme patissiere〕,2ユーロ)

バゲットもおいしそう

ここで初めて「デミ」と言うとバゲットを半分にカットして売ってくれることを知りました。遅すぎ…(~~)。

関連リンク





テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/08/22 20:05 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(52)プティ・パレの無料常設展その1 | ホーム | フランス旅行2012(50)サン・ドニ通りのケーキ屋「Julhes」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/882-e65fd902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |