日光(4) 日光のおいしい水とお土産

おいしい水

駆け足だった一泊二日の日光・鬼怒川温泉の旅も終わりです。

家光廟大猷院の観光を終え、東武日光駅へ戻ろうと国道119号線沿いを歩いていると、

「日光のおいしい水」

という看板を見つけました。湧き水を自由に汲んで飲めるようになっていて、地元の人たちがポリタンクを手に集まっていました。

日光のおいしい水を汲む人たち

看板によると「厚生省が発表した全国のおいしい水の中でも特に評価が高い」水だそうです。

口に含むと、まろやかで飲みやすい水が、歩きつかれて渇ききった喉を潤してくれました。ベンチがあるので、座って休むこともできます。

日光のお土産

「ゆばまんじゅう」

写真を撮り忘れたけれど、普通の白い皮と、沖縄産黒砂糖を使った黒い皮の2種類あり、東武日光駅前のお土産屋「さかえ屋」で箱入りのものと、店頭では1個から買える蒸したてのものを売っていました。

日光名物ゆばと豆乳で作ったもちもちした皮に、甘さをひかえめのこし餡が入っているおまんじゅうです。

このゆばまんじゅうを揚げた「揚げゆばまんじゅう」もおいしそうでした。それから、さかえ屋の左隣か二軒左隣のお土産屋さんで見つけた

「日光黒ビール羊羹」

(株)手作り工房 由紀恵の日光黒ビール羊羹

一切れ口に含むと、なんだ、普通の羊羹じゃないか。

・・・と思ったら、黒ビールのコクと香りが口いっぱいに広がり、おいしかったです。黒ビールはケーキなどお菓子作りに使われたりしますが、羊羹にも合うとは意外な発見でした。



関連リンク




【2008/04/28 12:04 】 | 国内 一泊二日の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<京急油壺マリンパーク 2008(1) | ホーム | 日光(3) 日光二荒山神社・家光廟大猷院>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/88-ab45ed33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |