フランス旅行2012(48)アラブ世界研究所

なぜ、今ここでやってるの!?

15時、小雨の降る中、ノートルダム大聖堂(Cathedrale Notre-Dame)を外からぐるっと見てサン・ルイ島を通り抜け、トゥーネル橋(Pond Tournelle)を渡り、アラブ世界研究所(Institute du Monde Arabe)へ向かいます。

建築賞も受賞した斬新なデザイン

これが建物の壁面(窓)

中央の穴の開き具合がそれぞれ違います

カメラの絞りのように
光量を判断して自動調節する優れもの( ̄ー+ ̄)

近寄ると、メカニックだな~

この建物の屋上からは無料でパリのパノラマ風景を楽しめるというので来てみたのですが、

テレビ撮影のためで入場NG(・_・)

しかたなく窓から覗くと、小さくエッフェル塔

真下に見える建物も摩訶不思議な形です

え~ん、屋上に出てじっくり見たかった。・゚(´□`)゚・。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/08/19 20:05 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(49)パリ 超健脚コースの締めくくり | ホーム | フランス旅行2012(47)サン・ミッシェル駅 アラブ菓子店>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/879-ab2bdba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |