フランス旅行2012(46)サン・シュルピス教会

ここに来るのは1993年以来

奇跡のメダイユ教会の次は、さらに歩いてサン・シュルピス教会(St. Sulpice)にやって来ました。

以前、来たはずなのに全く記憶なし(~~)

映画「ダ・ヴィンチ・コード」に出てきたそうです

映画、ちゃんと見ておけばよかった

独特のヴォールト構造が目を引きます

中央の祭壇のピエタ像には、聖母マリアだけでなくマグダラのマリアも彫りこまれているそうです。でも、それを知ったのは帰国してから。下調べをしておけばよかったです。

ドラクロワの絵もあったらしいが見逃した(><)




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/08/17 20:05 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(47)サン・ミッシェル駅 アラブ菓子店 | ホーム | フランス旅行2012(45)奇跡のメダイユ教会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/877-bc1e0c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |