フランス旅行2012(41)大規模工事中のレ・アール

フランス5日目(2012年12月19日)

この日の朝、ホテルのエレベーターが故障してました。どうりで昨夜遅く階段を上がる人の声がうるさく響いてきたわけだと納得。朝食を取るため五階から一階へ下りましたが、

けっこう目が回る(@@)

もしチェックインの時に壊れていたら、スーツケースを持って上がる羽目になったんだろうなぁ。そうならなくて良かったです。

さて、この日はパリの街を歩き倒します!

まず東駅からサン・ドニ門へ

そこから地下鉄レ・アール(Les Halles)方面へ歩いていって、びっくり!

え~、公園がなくなってる!?

ここは木や花が植えられた憩いの場所だったのです。2011年より着工した「レ・アール大整備計画」により大規模な工事が始まり、すっかり様変わりしてました。新たな商業施設や公園を作るそうですが、完成するのは2016年!

頭をごろんと転がしたような彫刻

1998年に来た時は、こんな感じでした

以前に比べ落書きが目立ちましたが

おもしろくてお気に入りだったのです。なんとも無残な姿に悲しくなりました。完成したら、またどう変わるのか。いつか見に来れたらと思います。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/08/12 20:05 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(42)ギャルリ・ヴェロ・ドダ | ホーム | フランス旅行2012(40)ホテル・アミオット(2泊目)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/872-424b93c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |