フランス旅行2012(36)エトルタで不審者に遭遇その3

お昼12時半になりました

ル・アーブルに戻るバスは、12時55分発

残り時間あとわずか

泣く泣くUターンしました。でも、さっき不審者がいて飛ばした所は見たいと思い、岩の中に入ってみたら、

なんてことない眺めでした…

引き潮だったら、崖下にも行けたかも

12時48分、青空が覗いてきたのにタイムリミット

バス停までダッシュして、たどり着いたのが12時52分。ギリギリかと思ったら、バスは5分遅れの13時にやって来ました。

なんとも慌しいエトルタ日帰り観光

ル・アーブルからのバスは本数が少なくて、私みたいにじっくり見たい場合、日帰りはしんどいです。

いつか晴れた日に一泊二日で来たいな




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/08/07 20:05 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(37)ボーランジュリー・オ・ジョージ・ファイブ | ホーム | フランス旅行2012(35)エトルタで不審者に遭遇その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/867-40b9a60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |