フランス旅行2012(26)ル・アーブルのノートルダム大聖堂その1

雨宿りしてみたら

14時半、海沿いを離れ、ル・ヴォルカン方面へ戻って世界遺産となっているペレ設計の集合住宅を見ながらパリ通り(Rue de Paris)を歩きました。

しかし、ここでまたすごい土砂降りが!

日本から持ってきた傘は、イギリスで強風のために壊れてしまい、この時、持っていたのはイギリスで買ったすぐに壊れそうな折り畳み傘でした。ここでまたダメになったら嫌なので、アーケードの下で雨が止むのを待ちました。

しかし、いっこうに雨が止む気配はなし

思い切って斜め前のノートルダム大聖堂に駆け込みました。

すると、ここがすごいステキ\(^。^)/

じっと見ていたら照明を点けてくれました

これが主祭壇です

側廊のアーチにも目を奪われます (^-^)




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/07/27 20:05 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(27)ル・アーブルのノートルダム大聖堂その2 | ホーム | フランス旅行2012(25)ル・アーブルの信号と路面電車>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/857-749dd12d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |