MRI検査を受けました

後頭部や左半身が痺れて目が覚める

交通事故から3年半

いまだにリハビリを兼ねてジムに通っています。打撲した足の親指はいまだにうまく動きませんが、ずいぶん良くなってきたと思っていました。ところが、この頃、目が覚めると、

左半身、頭から足の先まで痺れてる(゚ロ゚)!!

体が凝っているのかなとストレッチや自己マッサージを繰り返していたのですが、症状はひどくなるばかり。

まさか脳出血してる(゚Д゚ ;)?

このまま半身不随になったらどうしよう(´Д` ;)

恐くなって、昨日、脳神経外科でMRI検査を受けてきました。

まず受付で問診票を記入。症状と3年前の交通事故のことを書いたら、受付の担当者が「今回の症状が交通事故と関連がある場合、医療費は事故の相手方の保険会社へ請求します」と言うのです。

示談したから請求なんてできない!

それ以前に、あの担当者にまた連絡を取るなんて考えただけでもイヤ。・゚(´□`)゚・。すると、受付の人は「国民健康保険が適用されるか市役所に問い合わせてもらうかもしれません」と言うのです。

もしかして全額自己負担 Σ( ̄ロ ̄lll)

2万円以上と痛い出費ですが、緊急を要する症状だったら恐いので、支払いのことはさておき、診察とMRIとレントゲン検査を受けました。しかし、

あのMRI検査の不快感
どうにかならないのでしょうか(~~)

閉所恐怖症ではないはずなのですが、体に錘を乗せられ、「絶対に動かないでください。撮り直しになったら、もっと長く時間がかかりますから」とプレッシャーをかけられ、あの狭さの中で20分もの間、ヴィーンヴィーン、カーンカーンという音を聞かさると、すごい恐怖感に駆られ、「ここから出して~」と叫びそうになりました。

終わった時には疲労困憊。そして結果は…、
「脳に異常なし」(*´∇`*)

痺れは頚椎ヘルニアのせいではないかと診断されました。頚椎ヘルニアは、交通事故の際の検査でわかっていたので、なんとなくホッとしました。しんどいけれど、運動やマッサージでなんとかなるかなと思うのです(たぶん…)。

そして支払いも、頚椎ヘルニアは事故とは関係ないと診断されているので、健康保険で支払いができました(それでも8000円もかかりましたが)。

でも、納得できないことが一つ。病院で頚椎ヘルニアは「事故が原因ではなく、生活習慣のせいだろう」と言われたのですが、事故以前には痛みも痺れもなかったので、絶対に事故が関係していると思うのです。

それなのに、お医者さんの一言で認定してもらえない。理不尽ですよね(^-^;)。



テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2013/07/04 07:00 】 | 管理人のつぶやき | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<トーニャが4歳になりました | ホーム | フランス旅行2012(14)ギマール設計 集合住宅>>
コメント
痺れは、怖いと言いますよね。検査のための出費が高くて負担は大きいけれど、大病につながるものではなくて良かったですね(頚椎ヘルニアも、かなりつらいものだと思いますが…)。早く良くなることを祈ってます。
【2013/07/11 07:45】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/854-59946b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |