フランス旅行2012(23)ポーランジュリー「Arnaud Brunet」

中央市場にやってきました

肉、野菜、チーズなどの食材屋が並び
スーパーなども入ってます

ここでも、おいしそうなパン屋さん発見

私はパンが大好き。でも、イギリスではこういうパン屋さんをほとんど見かけません。最近はロンドンにも「Paul」がずいぶん進出してきてましたが、パンといえばサンドイッチが主流。こういうハード系やデニッシュ系のパンはスーパーかお惣菜屋さんのすみにちょこっと並んでいる程度。それに、

ロンドンのパンやケーキは信用できない!

1998年、ロンドンに住んでいた頃、スーパーで売られているパンにカビが生えていたり、ガイドブックに載るような某有名店のケーキがパサパサで食べられたものではなかったり、洒落たレストランのケーキにカビが生えていたり(参照:海外あっちこっち「カビにご注意」)…。ロンドンでケーキは食べるまいと今回も我慢していたので、パリに来て爆発しました(^^;)。

なんて巨大なメレンゲ(Meringue)!
(一個1.4ユーロ)

ヌガーとアーモンドスライス入り

サクサク、シュワーッと溶けていく(°ρ°*)

この大きさでもぺロリといけそうなおいしさでした




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/07/23 19:21 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(24)サン・ジョセフ教会 | ホーム | フランス旅行2012(22)ル・アーブルのFlan Pond>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/853-31fd7524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |