フランス旅行2012(22)ル・アーブルのFlan Pond

駅から中心街まで徒歩20~30分

お昼12時、外に出ると先ほどまでの晴天はどこへやら。雲行きがあやしい。

急ぎ足で中心街を目指しましたが、目印になる物がなく、気がつけば全然、違う方向へ歩いていっていました(´Д` ;)。彷徨うこと数十分。

ル・ヴォルカン(Le Volcan)が見えた!
(橋の向こうの白い建物)

しかしル・ヴォルカンは工事で閉鎖中

がっかりしながら、その奥に見えるサン・ジョセフ教会へ行こうとしたら、右手奥にパン屋さんを見つけ立ち寄ってみました。

どれもおいしそう

サンタさんケーキもかわいい

迷いに迷って選んだのは、Flan Pond(1.2ユーロ)

カスタードクリームが入っているのかと割ってみたら

なんと空洞!

卵焼きというか、カステラの原型となったポルトガルのお菓子みたいです。おいしいけど、クリームを期待していたから、がっかり (・_・;)。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/07/21 20:16 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(23)ポーランジュリー「Arnaud Brunet」 | ホーム | フランス旅行2012(21)インター・ホテル・テルミナス(ル・アーブル)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/852-f449a80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |