フランス旅行2012(21)インター・ホテル・テルミナス(ル・アーブル)

ボラれそうになった!?

この日の宿は、ル・アーブル駅前の「インター・ホテル・テルミナス(Inter-Hotel Terminus)」。

シーズンオフで空いていたせいか、早めのチェックインにもすぐに応じてくれました。しかし、受付のお姉さんは英語を話せず、マネージャーっぽい男性が奥から出てきて英語で対応してくれたのですが、

この人が、ちょっとあやしい(~~)

宿泊費は事前にクレジットカードで引き落とされてましたが、チェックインの際に市税として1ユーロを払った時のことです。

10ユーロ札を渡したのに、お釣をくれない…

お札を持って奥の部屋に引っ込み、カードキーを持って出てきたと思ったら、部屋の説明をして、そのまま済まそうとする。お釣を催促したら、

ちゃんと左手に握ってるんですよ!

だけど、たったの4ユーロ…(@'ω'@)ん?

10ユーロ札を渡したと言ったら、「そうだった」などと言って奥から5ユーロ札を持ってきてくれました。

つい忘れてしまったと言い訳してましたが、おかしいですよね。人の良さそうな感じの人だっただけに、私の考えすぎかなとも感じて後味が悪かったです。

でも、部屋はとっても良かった。眺望は隣の建物しか見えないけれど、

広くて、きれいで、バスタブ付き!

ロンドンではずっとシャワーのみ、しかも超使いづらくて寒かったので、

バスタブのありがたみが、いつもの百倍増しでした!




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/07/19 20:03 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(22)ル・アーブルのFlan Pond | ホーム | フランス旅行2012(20)ル・アーブル駅到着>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/851-400f151d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |