日光(1) ウオーキングトレイルと日光輪王寺

3月も終わりの残雪

車窓から見える山々の美しさ!

あの近くに行きたい。

そんなふうに思っていたら、あの麓が日光でした。

車窓から見える日光の山々の美しさ

東武ワールドスクエアと龍王峡への観光を終え、鬼怒川温泉に泊まった翌日、鬼怒川温泉駅から電車に乗って下今市駅経由で約30分。東武日光に到着です。

土手沿いをお散歩しながら東照宮へ

日光東照宮までのんびりウオーキングトレイルコース。

ゆるやかに流れる川と山々を見ながら気持ちが穏やかになるウォーキングトレイルコース

東武日光駅から日光東照宮へは、駅前からバスや、お店を覗きながら国道119号線沿いを歩いて行くルートがありますが、私は人ごみや車を避けて土手沿いの道を歩いて行きました。

さっき車窓から見た山々が近くに見え、すごくリラックスして歩けます。コースの詳細は、駅構内の観光案内所でもらえる地図に載っていますが、

  1. 駅を出てすぐ右手へ歩いていくと、国道169号線にぶつかる
  2. 正面の横断歩道を渡ったら、すぐ右手へ歩いていくと霧降大橋が見える
  3. 橋の手前を左に曲がると、大谷川の土手沿いの道。
    それが東照宮までのウォーキングトレイルコース。
  4. しばらく歩いて右手に歩道橋が見えてきたら、土手沿いの道を離れ、左手の住宅街の道へ入る
  5. 進行方向左手へ歩いて行くと、国道119号線にぶつかり、神橋が見えてくる

神橋の前の横断歩道を渡り、階段を上って、ゆるゆると坂道を歩いていくと、やがて日光山輪王寺が見えてきます。

二社一寺共通拝観券

二社一寺共通拝観券を買ったポーニャ

日光東照宮・日光山輪王寺・日光二荒山神社を見れる二社一寺共通拝観券(1000円)を買って、観光開始。

(この券は便利だけれど、日光東照宮の東回廊や奥宮など一部、別料金が必要になる所もあるので要注意です)

日光山輪王寺

日光山輪王寺の三仏堂と相輪楼

重要文化財であり、世界遺産にも指定されている日光山輪王寺は、東日本で一番大きな木造建築物だそうです。

休みの日は拝観する人が何人か集まると、お寺の方が説明しながら三仏堂を案内してくれます。

  • 自分の干支による生まれ年のご本尊やその覚え方
    (それぞれ手の組み方が違うので、それで見分けるなど)
  • 正しい数珠の扱い方
    (魔よけの効果がなくなるので、数珠は人が使ったものを譲り受けるのはもってのほか。必ず新品を使う)
  • 数珠は、亡くなった時、一緒にお棺に入れてもらうもの
  • など、いろいろなことををわかりやすく説明していただきました。

    日光山輪王寺を見終えた後は、日光東照宮へ向かいます。


    関連リンク




    【2008/04/24 23:39 】 | 国内 一泊二日の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
    <<日光(2) 日光東照宮 | ホーム | 日光国立公園 龍王峡2008>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/85-4f02c2c0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |