フランス旅行2012(14)ギマール設計 集合住宅

カステル・ベランジェ

「白鳥の小径」を抜け、グルネル橋(Pont de Grenelle)を渡って、ジャン・ドゥ・ラ・フォンテーヌ通り(Rue Jean de la Fontaine)にやってきました。

これはギマールが設計した集合住宅です

音楽を奏でているような門構え(^。^)

横から回り込んでみると

こんな配置になっています

窓の配置もリズミカル

バルコニーの意匠もおもしろい

パリには魅力的な建築デザインがいっぱいです

そして道の手前と向こうに大好きなsmart発見!

イタリアのsmartは黄緑とグレーとかカラフルだったけれど、パリで見かけるsmartは落ちついた色合いが多いです(参照:smart公式サイトに投稿した写真)。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/07/03 20:05 】 | フランス旅行2012 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<MRI検査を受けました | ホーム | フランス旅行2012(13)白鳥の小径(Allee des Cygnes)その2>>
コメント
バルセロナのガウディとか有名な建築家が設計した家って、住んでみたいですね。
【2013/07/11 07:38】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/843-b8ec7fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |