フランス旅行2012(9)光と影のパレ・ロワイヤル(Palais Royal)

光が織りなすハーモニー

11時半、ギャルリ・ヴィヴィエンヌを後に、次にやって来たのはパレ・ロワイヤル(Palais Royal)。

おおっ、見事な遠近法!!

ロンドンのアートカレッジで遠近法の授業を受けたばかりだったので、「A点とB点を結んだ長さの半分が…」などと目測しつつ、頭の中でスケッチしちゃいました。

でも、ここには何度も来たことがあったのに、こんなに美しいと思ったのは初めてです。なぜかと言うと、

いつも曇っていたから(--;)

晴れていると、こんなにも景色が違うのかと驚くばかり。何度も振り返っては、景色を目に焼き付けました。

ここにもお店が並んでいますが、日曜なので軒並みクローズしています。

光の当たり具合で色が変わるステキなアクセサリー。見とれちゃいました。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/06/23 20:05 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(10)Le Gosselinのマカロン | ホーム | フランス旅行2012(8)ギャルリ・ヴィヴィエンヌ その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/838-d439a414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |