フランス旅行2012(7)ギャルリ・ヴィヴィエンヌ その1

日曜日で良かった

朝10時半、東駅からサン・ドニ門を抜け、オスマン大通りへやってきました。いつもは頻繁に車や人で賑わっている通りなのに

日曜日なので閑散としています

これはギャルリ・ヴィヴィエンヌ(Galerie vivienne)

19世紀に建てられたアーケード付き商店街

休みの店が多いので、ほとんど人がいません。そのおかげで通りの先まで見渡すことができます。

日曜日で良かったぁ!

以前、来た時は混雑していて人を避けるのに気をとられ、じっくり眺める余裕もありませんでした。

欧米の団体ツアー客も訪れていました

一階は店舗で、二階は居住空間

住民のみ、ここから上がれます

覗いてみたいなぁ




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/06/19 20:05 】 | フランス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フランス旅行2012(8)ギャルリ・ヴィヴィエンヌ その2 | ホーム | フランス旅行2012(6)パリ東駅のパン屋 Le Moulin a Pain>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/836-5c300bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |