スイス旅行2012(109)レマン湖畔の日没 その2

日が沈んでしまい

モンブランに日が当たらなくなりました

21時20分、駅上空がオレンジに染まってます

部屋から見ようと、急いでホテルに戻りました

たくさんの飛行機雲

フェニックス(不死鳥)みたいです

向かいのホテル・コルナヴァンの上に三日月

このホテルの最上階の部屋は、天井から床までガラス窓でした。きっと豪華な部屋なんだろうなぁ。

下の写真の右奥は「パキ地区」と呼ばれる場所です。治安が悪いというので近づきませんでしたが、どんな場所だったのか気になります。

バルコニーから見下ろすモンブラン通り。その先は、さっきまでいたレマン湖畔。スイスもこれで最後かと思うと、ちょっとウルッ(><)ときました。

22時半、風はまだ強く、ベランダにいるとせっかくバスタブで温まった体も冷えてきます。

でもずっと見ていたい




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/05/19 20:05 】 | スイス旅行2012 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(110)ホテル・スイスの朝食 | ホーム | スイス旅行2012(108)レマン湖畔の日没 その1>>
コメント
本当に不死鳥みたいに見えますね。素敵な夕焼け空だわv-10
【2013/05/23 19:30】 | URL | さち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/819-d2249ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |