スイス旅行2012(101)ジュネーブの美術・歴史博物館 その4

死者の書のコレクションも充実

これは「Livre des Morts de la Dame et jouesuse de sistre d'Amon-Re Taouat, surnommee Asetouret」と説明がありますが、何のことやらさっぱり。

でも、絵を見れば内容はわかる

太陽は、復活と再生のシンボル

死者は船に乗って来世へと向かう

単純な線画が、これまたおもしろい

近くにより過ぎて係員に何度も注意されました…

これは、Inpehefnakhtの死者の書(第21王朝)

Paenpeのアムドゥアトの書(第25王朝)

興味ない人にはつまらないものかもしれませんが、私は大いに想像力を掻き立てられました。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/05/03 20:05 】 | スイス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(102)サン・ピエール大聖堂の塔 その1 | ホーム | スイス旅行2012(100)ジュネーブの美術・歴史博物館 その3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/811-84652a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |