CNMS 頚性神経筋症候群(10) テニスボールでツボ押し

手作りツボ押しグッズ

新品のまま、しまいっぱなしのテニスボール。

捨ててしまおうかと思っていたら、これでツボ押しグッズができるというので試してみたら、なかなかいい感じ。

首も肩も腰もこりこりなので、ツボ押しグッズはいろいろ持っていますが、その中でもお気に入りの一つです。

テニスボール2つ

ストッキング

用意するものはこれだけ。作り方は簡単。

テニスボールとストッキングを用意したクマクマウーとチビチビフー、ポーニャとプーニャ
  1. ストッキングにテニスボールを入れます
  2. ストッキングの両端を縛ります
  3. これで出来上がり

テニスボールを背中にあて、背骨の両脇の筋肉が凝っている部分にあてて、間隔を調節します。使い方は:

  1. 布団を敷いて仰向けになる
  2. 上記ストッキングに入れたテニスボールを、背中の下に入れる
  3. ボールを、背骨の両脇、筋肉の凝っている部分に押し当てる。
  4. 肩甲骨から腰のほうへとテニスボールを順々に移動させながら凝っているところにあてていく。
テニスボールでツボ押しする方法

テニスボールの程よい弾力が、凝りを揉みほぐしてくれます。

お風呂上りなど体が温まっている時やると効果倍増。

私は、特に腰の辺りのツボにぐぐっと当てて使うのが気持ちよくて大好きです。

ただし! 注意してください!!

体に良いものでも、やり過ぎは悪影響を及ぼします。

やりすぎると、翌日、揉み返しで痛みが悪化してしまう場合もあるかもしれませんので、くれぐれもご注意ください。

  • 一ヶ所を長時間、押し続けない
  • 背骨を直接、押さない
  • 消化の妨げになるので、食後1時間以内はやらない
  • 骨に異常や、急性の急激な痛みがある場合はやらない
  • 起き上がる時は一気に上体を起こさず、テニスボールをゆっくり引き抜いて、または右向きか左向きに体を倒してから、無理せずゆっくりと体を起こす
【2008/03/29 00:03 】 | CNMS 頚性神経筋症候群 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<CNMS 頚性神経筋症候群(11) ひどい疲労感に襲われた時の対処法 | ホーム | NMS 頚性神経筋症候群(9) RAKUWAネック>>
コメント
myuza。さん、こんにちは。
RAKUWAネックは、、肩こりで悩むうちの母親や不眠症に悩む会社の先輩達にも勧めてみたら、けっこう好評でした。「こんなゴムの輪っかみたいなので効くの~?」と疑っちゃうんですけどね(^^)。

私はスキー事故でムチ打ちになった時は完治するのに5年かかりましたが、鍼や整体に水泳やジョギングなどで治しました。ムチ打ちで悩んでいる同僚の方も、早く良くなるといいですね。
【2008/03/31 12:02】 | URL | kiyo(管理人) #-[ 編集] | page top↑
こんばんは。お久しぶりです。
肩こりがひどい私に、参考になるアイデアばかりです。背中のツボって、押されると気持ち良いですよね。RAKUWAネック、私も購入してみようかな?

あと、先日、ムチウチその他で悩む同僚に、きよさんが紹介されていた東京脳神経センターのことを教えてあげました。少し遠いけど、検討してみるそうです。
【2008/03/30 23:39】 | URL | myuza。 #uU4XqYfw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/81-1142c908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |