スイス旅行2012(96)サン・ピエール大聖堂 その2

Chapel of the Maccabees

入口を入って右手にある礼拝堂に、人だかりができていました。気になって覗いてみると、

天井の装飾も見事!

拡大すると、こんな感じ

さらにもう一枚、拡大

ここは、14世紀ゴシック様式のChapel of the Maccabees。倉庫として使われていたこともあるそうですが、1878年に修復されたそうです。

入口は、ちょっとスペインかアラブ風!?

他では見たことのない装飾にワクワクしちゃいました




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/04/23 20:21 】 | スイス旅行2012 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(97)カフェ・クレープ・サン・ピエール | ホーム | スイス旅行2012(95)サン・ピエール大聖堂 その1>>
コメント
>さちさん
普通に絵を描くだけでも集中して描いた後は、どっと疲労が襲ってくるのに、こんなすごいものを作った人たちは、どれほど大変だったんでしょうね。
【2013/04/28 18:35】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
天井とは思えない素晴らしい装飾ですね。どうやって描いたのでしょう。システィーナ礼拝堂みたいに足場に寝っころがって描いたりしたのかしら。もしそうなら、すごく大変な作業ですね。
【2013/04/26 08:18】 | URL | さち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/806-093e23b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |