NMS 頚性神経筋症候群(9) RAKUWAネック

自律神経の乱れを整える

これ、なに?

RAKUWAネック Airを見つめるクマクマウーとチビチビフー、ポーニャとプーニャ

わかった! こうやって遊ぶんだよ!

ギュウギュウ、パフパフ、おしくらまんじゅうだぁ!

RAKUWAネック Air 50cmで遊ぶクマクマウーとチビチビフー、ポーニャとプーニャ

いえいえ、ウー君、違います。

これはファイテン(phiten) RAKUWAネックです。

RAKUWAネックって、なに?

人間の体には、身体を動かすために脳や内臓、筋肉や神経などに微弱な電気が流れています。

これを生体電気と言います。

この流れが乱れると、体に不調が起こります。

この生体電気の流れを整え、血行を促進し、神経や筋肉の緊張をやわらげる効果があるのが、

RAKUWAネックに含浸されているアクアチタン。

チタンというのは金属の一種で、アクアチタンはチタンを水溶化したものです。

副作用もアレルギーも報告されていないと言うので、以前、アトピーだった私もかぶれることなく安心して使っています。

本当に効くの?

私も、最初は半信半疑でした。

肩こりがひどいから磁気ネックレスでも買おうと思って行ったお店でたまたま見かけたのが、RAKUWAネックです。

肩こりなどに効果あり!

スポーツ選手も大勢、愛用!

ネットの口コミに「効きました!」と書きこみ多数!

などなど調べてみると、けっこう評判が良いらしい。それほど高額でもないし、物は試しと購入しました。

RAKUWAネックには何種類かシリーズがあり、私が購入したAirシリーズは非常に軽く、着けているのを忘れてしまうほど。

私はネックレスとかストラップとか首に下げるものは、肩が凝るので大嫌いなのですが、お風呂に入る時以外は、夜寝る時も着けたままにしていても気になりません。

その効果を実感したのは、3週間ほど経ってからでした。

朝、起きると、バリバリに凝り固まっていた首と肩が、すごく楽。

夜中3時ごろに必ず目が覚めていたのに、朝まで眠れるようになった。

すごい! 効果あるじゃない!!

効果の度合いは?

RAKUWAネックを着けはじめて3ヶ月。肩こりしなくなったわけでも、首の痛みが取れたわけでもありません。

なにしろ、ストレートネックにS字カーブのない背骨に歪んだ骨盤。私には治さなければいけないところは、たくさんあります。

でも、肩こりの度合いが軽くなりました。

朝まで眠れるようになりました。

それだけでも嬉しくて、手放せません。

RAKUWAネックに含浸されたアクアチタンは、洗濯や汗で濡れても落ちず、その効果は半永久的だそうです

ただし、注意してください。

私の母はRAKUWAネックを着けた翌日、肩がひどく痛くなりました。ひどい頭痛に襲われた人もいます。

首に着けると、効きすぎる場合があります。

二重に巻いて、手首や足首に着ける。

一日数時間だけ着ける。

など、様子を見ながら調整したほうがいいかもしれません。


関連リンク




【2008/03/28 00:08 】 | CNMS 頚性神経筋症候群 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<CNMS 頚性神経筋症候群(10) テニスボールでツボ押し | ホーム | CNMS 頚性神経筋症候群(8) 腰枕>>
コメント
>「アレって本当に効果あるの?blog」管理人さま

迷惑なんてことはないです。旅行記がメインのブログで、商品を使っての感想はたまにしか書いていませんが、どうぞ使ってください(^^)。
【2011/10/11 17:55】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
突然の書き込みで失礼いたします。
私は「アレって本当に効果あるの?blog」というブログの管理人です。

私のブログでは、巷で話題の商品等をお試しになった皆様のブログ記事で、他の方が読んでも参考になると思ったものをピックアップさせていただいているのですが
大変勝手ながら、事前にお許しをいただくことなくこちらの記事を私のブログ内で紹介させていただいております。

もしもご迷惑になる様でしたらすぐに削除いたしますので、お手数ですが私のブログのコメント欄に「紹介をやめて!」と申し出ていただけけますでしょうか?

よろしければ、これからも記事を使わせていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
【2011/10/08 15:44】 | URL | アレって本当に効果あるの?blog #lizEzIIU[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/80-46283d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |