CNMS 頚性神経筋症候群(8) 腰枕

このブログは、小さなクマのぬいぐるみを主人公とした旅日記。

・・・なのですが、このところ体のことばかり書いてちょっと脱線気味。そろそろ旅ネタをと思いならがも、まだまだ書きたいことがあるので、この脱線は続きます。せめてもと思い、クマクマウー達もちょこっと出演させてみました。

つらい腰の痛みに

肩や首が凝ると、背中や腰まで痛くなる。

そんな時、凝りを解消してくれるのは、もう3年ほど愛用している腰枕です。

腰枕を作るクマクマウーとチビチビフーにポーニャとプーニャ

バスタオル

のし棒

用意するものはこれだけ。作り方は簡単。

腰枕を作るクマクマウーとチビチビフーにポーニャとプーニャ

のし棒にバスタオルをきつめに巻く。
(直径10センチ位になるように)

腰枕を作るクマクマウーとチビチビフーにポーニャとプーニャ

巻き終わったら、左右両端をそれぞれ紐で結ぶ。

これで出来上がり~!

使い方は、これまた簡単。

腰枕の上に横になるだけ。

プーニャが宙に浮いてる。マジックショーみたい(^^)。

腰枕の実演をするプーニャ

いえいえ、マジックではありません。

人間がやると、足や背中に腕や頭は床についている状態になります。お間違いなく。

腰枕使用時の横から見たイメージ

腰枕に横になると、最初は「痛たたたた~」と思いますが、1~2分やって起き上がると、腰がすっきします。

ただし! 注意してください!!

体に良いものでも、やり過ぎは悪影響を及ぼします。

腰は非常にデリケートな部分です。この方法は私には合っていますが、逆に痛みが悪化してしまう場合もあるかもしれませんので、くれぐれもご注意ください。

  • 腰枕を使うのは、5分から10分以内
  • 消化の妨げになるので、食後1時間以内はやらない
  • 骨に異常や、急性の急激な痛みがある場合はやらない
  • 起き上がる時は一気に上体を起こさず、右向きか左向きに体を倒してから、無理せずゆっくりと体を起こす
  • 腰枕が堅すぎると感じた場合は、バスタオルを厚くする

この腰枕では腰が痛すぎるという場合は、のし棒を使わず、座布団をふたつに折って腰の下に入れても気持ちいいです。




【2008/03/27 00:05 】 | CNMS 頚性神経筋症候群 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<NMS 頚性神経筋症候群(9) RAKUWAネック | ホーム | CNMS 頚性神経筋症候群(7) 操体ストレッチ>>
コメント
>コパマネさん

書きこみできるようになったんですね。見に来てくださって、ありがとうございます。

うーふーぽーぷー達は、足がふにゃっとしていて自力では立てないので、今回の撮影では、ウーが立てたと思ったらプーニャが転がり、プーニャが立てたらポーニャが倒れたりと大変でした。 「立つのよっ!」と掴み上げる様子は、まるでしごき特訓のようだったかも・・・。
【2008/03/28 12:16】 | URL | kiyo(管理人) #-[ 編集] | page top↑
ひさしぶりのうーふーぽーぷーちゃんたちの登場ですね、待ってました! 一生懸命のし棒にタオルを巻いてる姿が愛らしいです。
わたしも慢性化した腰痛もちなので、今度、腰枕、試してみます。
【2008/03/27 17:25】 | URL | コパマネ #dS5vVngc[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/79-e98f9b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |