スイス旅行2012(73)ベルンの熊公園

昼食後の15時

アーレ川にかかるニーデック橋を渡り、熊公園(Baren park)にやってきました。

熊の飼育が始まったのは16世紀頃

チェコのチェスキークルムロフのお城でも飼育していたけれど(参照:「チェコ旅行記」)、こっちのほうが広くて環境が良い感じがします。

ボス熊のFinn、奥さんのBjork、娘のUrsinaとBernaがいるはずなのに、ここに二頭と、左手に一頭しかいません。

ダラダラモードだな(^-^;)

と思ったら、立ちあがった!

なにが入っているのかな?

こっちではチコリを食べてます

あっという間にバリバリ

上手に手に載せて食べてます

「ほしがってもあげないよ」

「ああ、食べ終わっちゃった」

そして再びデロ~ン

トーニャも仲間に会えて楽しそうです




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/03/07 20:01 】 | スイス旅行2012 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(74)ベルンのバラ公園 | ホーム | スイス旅行2012(72)ベルンのレストランZur Krone>>
コメント
>あいさん
 そうなんです! もう目が離せなくて柵にはりついて見てました。ベルンに行くことがあったら、ぜひ!
【2013/03/23 08:15】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
いろいろな熊のしぐさに釘付けになりますねv-10 ちょっとこわそうだけど、かわいい。
【2013/03/08 08:09】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/783-7cc311fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |