スイス旅行2012(72)ベルンのレストランZur Krone

13時半、そろそろ下ります

階段は上りと下りで別なのに、それに気づかず上り専用から下りる人もいて、階段はちょっと混乱してました。

大聖堂の中は、こんな感じ

5040本のパイプをもつパイプオルガンが有名だそうです。演奏しているところを聞いてみたかったなぁ。

さて、お昼ごはんです

大聖堂近くのスイス料理レストラン「Zur Krone」。けっこうお客さんがいて繁盛している感じだったので入ってみました。

ボリュームたっぷり。二人で分けておなかいっぱい

奥が、特製スイス・ビートとポークソーセージに、フライドポテトとサラダ(21.8CHF)。手前が、アンズ茸とポルチーニ茸のクリームソースに、ロシュティとサラダ(23.8CHF)。

カラリと揚がったソーセージは、タコさん形の切り込み入りでかわいいです。どれもおいしかったけれど、クリームソースの味が濃い目で、のどが渇くし、量が多すぎて途中で飽きてしまいました。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/03/05 20:01 】 | スイス旅行2012 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(73)ベルンの熊公園 | ホーム | スイス旅行2012(71)ベルン大聖堂 その4>>
コメント
>あいさん
欧米諸国を旅行していると、どこもボリュームたっぷりで圧倒されます。でも、おいしくて多すぎると、しんどいです。
【2013/03/23 08:17】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
お皿の大きさがハンパないですね。超巨大! でも、洒落た盛り付けでおいしそう。
【2013/03/08 08:14】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/782-a8a09a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |