スイス旅行2012(45)再びゴルナーグラート展望台へ

さすがに16時50分なので

ゴルナーグラート展望台行き列車はガラガラ

すっかり上機嫌でゴルナーグラート展望台に着き、改札を抜けようとしたら…、

出られない(゚ロ゚)!

私たちが買ったのは、往復切符。出発駅と到着駅の改札は、一回しか通れないようです。がっかり…。

仕方なくツェルマットへ戻る電車に乗り込みました

名残惜しいよぉ。・゚(´□`)゚・。

下の写真は、一番左がリスカム(Liskamm、4527m)、その右に二つあるのがカストール(Castor、4228m)とポリュックス(Pollux、4029m)。その右にちょっと切れていますが、ロッチャ・ネーラ(Roccia Nera、4075m)。リスカムの前にあるのが、ツヴェリングス氷河(Zwillings gletcher)。ロッチャ・ネーラの前が、シュバルツ氷河(Schvarze gletcher)です。

登山列車は、どんどん下り

ツェルマットが見えてきました

まさに「山の懐に抱かれている」んですね




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/01/29 20:03 】 | スイス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(46)ツェルマットの日没 | ホーム | スイス旅行2012(44)ローテンボーデンからリッフェルベルク その4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/755-a3b25286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |