スイス旅行2012(37)ゴルナーグラート登山鉄道 その1

7月だから当然だけど

ツェルマット駅前から教会まで500m続く村のメインストリート「バーンホフ通り(Bahnhof-strasse)」です。先ほど通ったこの道を戻って、ゴルナーグラート登山鉄道駅へ向かいます。

気温は25度。暑いっ!

数日前まで雨続きのロンドンにいたので、気温の変化にびっくりです。スイスは、イギリスより暑いのか!?

これがゴルナーグラート登山鉄道駅の改札

往復切符は半額カードで40CHF(約3500円!!)

切符を青い壁面にタッチすると、バーが動いて通り抜けられます。なんてハイテク!

この時間から行く人は少ないらしく、駅は空いていました(翌日の朝は、すごい行列でビックリ)。

どっちの席が眺めがいいのかな

最初は右側の席に着きましたが、まわりの人たちがほとんど左にいたので席を移ったら…

右側にツェルマット村とマッターホルン(○□○;)

ああ、もう大失敗(T□T)




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/01/21 20:05 】 | スイス旅行2012 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(38)ゴルナーグラート登山鉄道 その2 | ホーム | スイス旅行2012(36)ツェルマットのホテル アンティカ>>
コメント
>あいさん
事前にネットでどっち側がいいか調べていったのに、メモを忘れてしまって…。意味なかったです(~~)
【2013/01/25 08:52】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
旅先で列車に乗る時、どちら側が眺めがいいのか、どっちが日が射して暑いのかと考えちゃいます。私も迷って座って選択に失敗したこと何度もあります。
【2013/01/22 08:50】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/747-9e5f796a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |