スイス旅行2012(35)インターラーケンからツェルマットへ その5

進行方向右側の席に座って

ブリーグを出発した電車は、フィスプ(Visp)まではローヌ川沿いを走り、フィスプを過ぎるとフィスパ川沿いを走ります。

車窓の景色に釘付け

時間はかかっても、こっちのルートにして良かった

標高4506mのヴァイスホルンかな?

あれは雲?それとも舞い上がる雪?

山頂から吐き出されてくる息みたい

手前のキリリとした稜線も美しいです




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2013/01/19 20:01 】 | スイス旅行2012 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(36)ツェルマットのホテル アンティカ | ホーム | スイス旅行2012(34)インターラーケンからツェルマットへ その4>>
コメント
>あいさん
川は、石灰が多く溶け込んでいるんですかね。湖は、あんなに澄んでいるのに。ちょっと意外でした。
【2013/01/20 17:29】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
空の色が、なんとも濃いですね。それに比べて川の水は白濁しているのが、なんだか対照的。
【2013/01/20 08:20】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/745-f2b35f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |