スイス旅行2012(16)グリュッチアルプからミューレンへ その2

ガイドブックどおりに歩くはずが…

線路沿いに1時間半ほど歩くつもりでした

ところが、たまたま前方からやってきた日本人のおじさんが歩いてきた道の「マウンテン・ビュー」という看板に惹かれてルート変更。

これが、この先、3時間にも及ぶトレッキングの始まりになるとも知らず…。

すごい山道だな(^-^;)

でも、すぐにもっと楽な道に出るだろうと楽観視して登っていきました。

スイスでは、展望台までケーブルカーや登山鉄道で登って、あとは歩いて下りてくるというコースが多いのですが、ここはひたすら

登り!!

下りのほうが足への負担は多いけれど、それにしても…きつい。

だんだん汗が出てきて、着込んでいたのに半そで一枚になりました。

20分しか歩いてないけど、休憩

これは「Silene vulgaris」というお花

トーニャも疲れているのか、顔がちょっと不機嫌に見えるのは気のせいでしょうか!?

カラン、コロンとけっこうな音量のカウベルが聞こえると思ったら、眼下に放牧されている牛がいました。

この距離で騒音の一歩手前くらいの音量でずっと鳴り続けているのには、ちょっと閉口しました(´Д` ;)。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2012/10/29 20:05 】 | スイス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(17)グリュッチアルプからミューレンへ その3 | ホーム | スイス旅行2012(15)グリュッチアルプからミューレンへ その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/722-ecdac023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |