スイス旅行2012(3)ルツェルン駅の荷物預かり

ロッカーはどこだ

14時25分、ルツェルン駅に到着

田舎の小さな駅を想像していたのに、大きな駅だったので驚きました。

スーツケースを預けようと地下に下りてロッカーを探しましたが、見つからず。きっとこっちのほうが料金は高いだろうけれど、仕方なく窓口に預けました。そしたら、

時間は17時までで
荷物一個10CHF(約880円)!

スイスの物価は高いと聞いていたけれど、いきなり洗礼!

でも窓口のおじさんが、スーツケースとボストンバックで二個なのに、一個分の10CHFにしてくれたから良しとしました。

しかし、下車したホームの向かいの端にロッカーがあることにあとで気づいた時は、がっくりきました…。

さて、市内散策の開始です

イギリスでの2週間は曇りやにわか雨ばかりだったので、青空がまぶしいっ。

これは、1993年に消失後、再建されたカペル橋

八角形の塔は貯水塔ですが、以前は牢獄や拷問に使われたとか。おお、こわっ。

その先にあるシュプロイヤー橋を渡ります

1408年に完成し、町を囲む城壁の一部だったそうです

上を見あげると、「死の舞踏」の板絵がずらり

17世紀に蔓延したペストを描いたものだそうですが、インターラーケン行きの電車の時間まであまりないので、さっと見て先を急ぎました。




テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

【2012/10/13 20:05 】 | スイス旅行2012 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スイス旅行2012(4)ムーゼック城壁 その1 | ホーム | スイス旅行2012(2)お得なハーフ・フェア・カード>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/709-d226747a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |