香川・高知の旅 2012年(7)はりまや橋と土佐ノ國 二十四万石

高知と言えば、カツオのたたき

桂浜をあとに、高知市内に戻ってきました。

ここは、はりまや橋

民謡よさこい節に歌われたことで有名な名所です。実際に見るとガッカリすると聞いていましたが、落ち着いた遊歩道があったりして

なかなか良い雰囲気です

その近くの「土佐ノ國 二十四万石」で昼食

土佐路弁当(1680円)は盛りだくさん

カツオのたたきにマグロの刺し身。サーモンとイカのちらし寿司に、エビやサツマイモの天ぷら。竹の子やかぼちゃの煮物に、トマトと玉ねぎのサラダ。

町家風の店内の雰囲気もよく、海の幸を堪能しました。そして、食後は国の天然記念物「龍河洞」へ向かいます。

時間なくて路面電車に乗れなかったのが残念


関連リンク




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2012/09/23 20:05 】 | 国内 二泊以上の旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<香川・高知の旅 2012年(8)龍河洞その1 | ホーム | 香川・高知の旅 2012年(6)桂浜>>
コメント
>あいさん
土佐路弁当、いろいろ楽しめて満腹、満腹でした(^^)v。このお店では、藁であぶったカツオのたたきもおいしいそうです。
【2012/10/01 09:16】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
土佐路弁当おいしそうですね。路面電車は今時のってカラフルなんですね。びっくり。
【2012/09/24 08:49】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/697-dbb3fd56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |