シカゴ旅行2010(14)フランク・ロイド・ライト建築巡り その2

足が疲れた~

12時45分、フランク・ロイド・ライト邸&スタジオ到着。ここはライトの自宅兼仕事場だった所です。

見学は、ツアーのみ(有料15ドル)で一日数回、行われますが、人気があるようです。「次は14時20分」と言われてしまいました。

1時間半待ちかぁ(´Д` ;)

ところが! 幸運の女神が微笑んでくれました。たまたま13時発のツアーに一人分の空きができたので、参加することができたのです。ラッキー♪

ガイドは英語のみですが、話し方がゆっくりで聞き取りやすかったです。

内部は写真撮影禁止なのが残念でしたが、低い天井とキャンパス地の壁や木目の柱が日本調で、落ち着いた雰囲気でした。

フランク・ロイド・ライトは、日本びいきだったそうです。説明に何度も「Japan」という単語がでてきて、そのたびにツアー参加者唯一の日本人である私に視線が注がれるので緊張しました(^^;)。

細かな意匠も見のがせません

14時20分、ツアー終了。45分間の予定が、1時間20分も経っていました…。

駅へ戻る途中、フランク・ロイド・ライト作「エドワード・R・ヒルズ・デケイロ邸」を通りかかりました。

内部は見学できませんが、この家の持ち主の親戚だと言う男の人が路上にいて、通りかかった他の観光客に話しかけていました。

smartだ!

トリノ旅行で見かけて以来(参照:「smart cafe(smart公式サイトに掲載された私の写真と投稿)」、大好きな車です。めったに見かけないので、私の中では「幸運の印」というジンクスがあります(^^)v。

15時20分、再びOak park駅

電車に大きなラジカセを持ちこんでガンガン音楽をかける人や、突然、叫びだす人、柄の悪そうな人なんかが乗っていてドキドキしました。




テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

【2012/06/26 20:05 】 | シカゴ旅行2010 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
<<トーニャが3歳になります | ホーム | シカゴ旅行2010(13)フランク・ロイド・ライト建築巡り その1>>
コメント
>あいさん
シカゴは治安が悪いと聞いて、ちょっと緊張しすぎていたかもしれません。でも、この辺りはのんびりとした高級住宅地で、ぶらぶら散策するのが楽しかったです。
【2012/06/30 08:57】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
すぐにツアーに参加できて、幸運の印も見れて良かったですね。電車もなんだか危ない雰囲気っぽいですが、トラブルに巻き込まれずラッキーでしたね。
【2012/06/27 17:25】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/674-eb152702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/06/27 10:05】
| ホーム |