シカゴ旅行2010(11)レイク & リバー クルーズ その1

旅行2日目(2010年7月9日)

この日は、水上からシカゴのビル群を見ようとwendellaboats社のクルーズに出かけました。

事前予約は必要なくて、ミシガン・アベニューとシカゴ・リバーがぶつかる南側の波止場の乗船口でチケットを買えば、すぐ乗れます。

同社が行っているクルーズは下記2種類。

  • Chicago River Architecture
  • Combined Lake and River Tour

私は川だけでなく湖からも見たかったのでCombined Lake and River Tourに参加しました。

このツアーは所要90分。10時から夜の8時半まで1時間おきに船は出港します。

乗り場はホテルからすぐなのでバスで行こうとしたら、ミシガン・アベニューが混雑していてバスが来ない。

遠回りだけど地下鉄で一駅のGrantに出て歩いていったら、ちょうどクルーズ船の乗車が始まっていました。急げ~!

9時50分、窓口で25ドル払って、いざ乗船

ガイドさんが英語で説明してくれます

トウモロコシみたいな「マリーナシティ」

高さ168mの60階建て。下層階は駐車場で、上層階はアパートです。

トランプ・インターナショナル ホテル&タワー

こちらはオフィス、コンドミニアム、ホテルが入る92階建て。

パイプオルガンを連想させるCivic Opera Building

高層ビルが立ち並んでいるけれど、NYで感じたような圧迫感がありません。シカゴは別名「Windy city(風の街)」と呼ばれているけれど、風の通りが良いせいでしょうか。


関連リンク




テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

【2012/06/17 20:10 】 | シカゴ旅行2010 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
<<シカゴ旅行2010(12)レイク & リバー クルーズ その2 | ホーム | シカゴ旅行2010(10)グラント・パーク(Grant park)>>
コメント
>さちさん
シカゴに行ったら、リバークルーズ。これは必須ですよ!

【2012/06/21 08:00】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
建築の博物館とは、よく言ったものですね。私も高層ビルの間に川が流れている、ゆったりした風景に浸ってみたいです。
【2012/06/18 07:35】 | URL | さち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/671-83a00847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/06/24 02:12】
| ホーム |