鎌倉の梅、巨樹、そして七福神巡り2008(2)

巨樹と竹林と岩山と

鶴岡八幡宮の次は、知恵を授け、福徳円満の神である布袋尊を祀った鎌倉五山第4位「浄智寺」を目指します。

鶴岡八幡宮から北鎌倉駅方面へと歩き、建長寺の先の踏切を渡って10mほど先、左手に浄智寺があります。徒歩約25分くらいで、拝観料は200円。

浄智寺

今回、鎌倉に来て一番のお気に入りとなったのは、境内にある横浜市指定天然記念物「高野槙(こうやまき)」です。

浄智寺の横浜市指定天然記念物 高野槙

まるで仁王像のような威厳。

光と影が彩る幹の美しさ。

この場を去りがたく、いつまでも見上げていたい気持ちになりました。

浄智寺の横浜市指定天然記念物 高野槙

境内をさらに奥へと歩いていくと、岩山をくりぬいて作った横穴(やぐら)がありました。

どこかの遺跡に来たみたい。

浄智寺の横穴

かつては住居や墓所として使われ、大正から昭和初期までは薪や木炭などがしまわれていたそうです。

鎌倉にはこういったやぐらが、1200以上あるそうです。他に明月院や東慶寺などにもあるので、いつか訪れてみたいです。

さて、七福神巡りで目指す布袋尊はさらに歩いて岩山をくりぬいた穴を抜け、奥へ。境内は起伏に富み、ちょっとした冒険気分です。

岩山をくりぬいた穴

布袋尊のおなかをなでると元気が出るそうですが、その表情がなんともいえない。見ていると、思わず笑みがこぼれます。笑顔は福を招くというから、この写真を見て思いっきり笑ってください。

浄智寺の布袋尊

【鎌倉の梅、巨樹、そして七福神巡り 目次 (1) >(2)】




【2008/02/28 12:13 】 | 関東 日帰り旅 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<鎌倉七福神巡り2008・江の島神社 | ホーム | 鎌倉の梅、巨樹、そして七福神巡り2008(1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/67-904e985e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |