シカゴ旅行2010(4)フランク・ロイド・ライトの「ルッカリー」

建築好きにはたまりません

朝9時45分、Monroe駅で下車して、スーツケースをひきづりつつ、シカゴの建築めぐりの開始です。

あいにくの雨模様

それでも絵になる高層ビル街。シカゴにはさまざまなデザインの建築物が立ち並び、町全体が建築博物館のようです。

アールデコ様式の超高層ビル
シカゴ商品取引所

45階建てのビルの上には女神セレスの像がありますが、もやってて見えません…。

お次は、1885年に建てられた「ルッカリー」

建築家フランク・ロイド・ライトのデザインしたロビー

優雅な曲線と、鉄骨の強さ。天井のガラス窓から取り込んだ自然光。「やっぱりライトはすごい!」と感動してじーっと見ていたら、近くのテナントから男性が出てきました。親切にも写真を撮ってくれて、

「明日、休みだからシカゴを案内してあげよう」

と言ってくれました。これってナンパ!? それとも、すごい親切な人? いや、びっくりしました(@'ω'@)。

「観光客は2階以上には入れないが、写真があるから送ってあげよう」とメアドも教えてくれました。でも、こういう場合、信用していいのか疑うべきか、いつも悩みます…。




テーマ:アメリカ旅行 - ジャンル:旅行

【2012/05/30 20:05 】 | シカゴ旅行2010 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
<<シカゴ旅行2010(5)シカゴ美術館 その1 | ホーム | シカゴ旅行2010(3)乗り放題のCTAパス>>
コメント
>さちさん
そうなんです。以前、海外に長期滞在していた時に痛い目に会ったこともあるので、つい疑ってかかるクセがついちゃってて…。悩みます。
【2012/06/03 17:46】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
親切で声をかけてくれたのか、それとも下心ありか見抜くのは難しいですね。疑いすぎるのも悪いと思うけれど、それでトラブルにあったらイヤだし。こういう場合、悩みますね。
【2012/05/31 08:02】 | URL | さち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/664-16263de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/31 01:30】
| ホーム |