鎌倉の梅、巨樹、そして七福神巡り2008(1)

たまたま見つけた「鎌倉七福神巡り」

先週土曜日(2008年2月23日)、梅を見に鎌倉に行き、たまたま「鎌倉七福神巡り」というのぼりが目に入りました。

先日、川越で七福神巡りをしたことだし、鎌倉でも巡ってみようか。

JR鎌倉駅から徒歩5分、商売繁盛、五穀豊穣、縁結びの神、夷尊神を祀った「本覚寺」へ向かいました。

さらにそこから徒歩5分、長寿を司る福神の寿老人を祀っている「妙隆寺」へ。

境内で私が目を奪われたのは、保存樹木の柏槇。柏槙(びゃくしん)は、イブキと呼ばれるヒノキ科の常緑高木です。

柏槇(びゃくしん)

この柏槙、樹齢何年なのでしょう。その幹を見ていると、力強さというかパワーを感じて目が離せなくなりました。

後ろ髪を引かれながら、次は仏教の四天王で病魔退散、財宝富貴の神である毘沙門天が祀られている「宝戒寺」へ。妙隆寺から徒歩約5分くらいで、拝観料は100円です。

宝戒寺

境内の梅の木のそばで見つけた石。ちょっと洒落ていると思ったら、夜は明かりが灯るそうです。見てみたいけれど拝観時間は16時半まで。その時間では、まだ暗くないから無理みたい。

夜は明かりが灯る石

萩の寺として有名な宝戒寺。今の季節は梅、椿、水仙、3月になれば白木蓮などを楽しみながらゆったり気分に浸れます。

宝戒寺の本堂と椿

甘くて優しい香り。

梅の香りをかぐクマクマウーとチビチビフー

うわぁ~。春一番だぁ~。

花をくんくんさせていたら、折りしも各地に被害をもたらした強風が吹き荒れ、梅の香りは吹き飛び、砂が舞い上がりはじめました。クマクマウーとチビチビフーはカバンの中に避難。私は本堂の中へ。

宝戒寺の本堂

本堂のご本尊の左に祀られている毘沙門天を拝んで、次は鶴岡八幡宮の「旗上弁財天」へ。

その途中、思わず足が止まりました。

クマのぬいぐるみが拉致されてる!?

ぐるぐるに包装されている大きなクマのぬいぐるみ

体長50センチ以上ありそうな大きな体をちぢこませて窮屈そう。助けてあげたい。

・・・なんて思ったら、ここはクリーニング屋さんでした。きれいに洗ってもらったのでしょう。ああ、びっくりした。

さて、鶴岡八幡宮に到着しました。旗上弁財天社は鶴岡八幡宮の源平池右の中島にありますが、芸術と金運の女神である弁財天の像は国宝館に安置されているそうです。

鶴岡八幡宮の源平池右の中島

ここでも巨樹に目を奪われました。伝承では樹齢千年以上の大銀杏(イチョウ)。実際は300年とも800年とも言われているそうです。

鶴岡八幡宮の大銀杏(イチョウ)

関連リンク

今回、鎌倉駅から出発しましたが、北鎌倉駅から回ったほうが効率的です。詳しくは下記サイトをご覧下さい。




【2008/02/27 23:55 】 | 関東 日帰り旅 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<鎌倉の梅、巨樹、そして七福神巡り2008(2) | ホーム | 横浜 大倉山梅林>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/66-2fbf9bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |