横浜 大倉山梅林

今年は開花が遅いよう

昨日、ブログに書いた「横浜 大倉山記念館」の続きです。

横浜市港北区大倉山にやってきました。東急東横線 大倉山駅の改札を出て右手すぐの大倉山エルム通りという坂道を5分ほど登り、大蔵山記念館を左に見ながら大倉山公園の奥へ歩いていくと、大倉山梅林に到着です。

大倉山梅林

この梅の木、龍みたい。空高く舞い上がれ~!

梅(白加賀)で遊ぶポーニャ

広さ1万平方メートルの園内に植えられている約30種類200本の梅は、冷え込みと雪のせいでまだ3分咲きといったところでしょうか(2008年2月16日時点)。

大倉山梅林

そんな中でも、早咲きの梅はご覧の通り可憐な花を咲かせていました。

これは紅梅の「楠玉」。

紅梅の「楠玉」

これは白梅の「白加賀」。

白梅の「白加賀」

他にも珍しい緑色の梅「緑萼梅」などいろいろあるけれど、まだ固い蕾。早咲きから遅咲きまで全部、見るには1ヶ月位かかるそうです。

梅の季節だけでなく、梅林近くの道からは市街を一望できて、天気のいい日のお散歩には最適だと思いました。

関連リンク




【2008/02/26 12:02 】 | 関東 日帰り旅 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<鎌倉の梅、巨樹、そして七福神巡り2008(1) | ホーム | 横浜 大倉山記念館>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/65-c41de957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |