静岡県焼津「花沢の里(2)」

ひっそりと息づく

ここは、花沢の里という集落の中です。
さっきまで交通量の多い国を歩いていたのがウソのような静けさ。

水車小屋や炭焼き小屋なども復元され、長屋門造りの古い家並みが軒を連ね、どこか懐かしさを感じさせる場所です。

長屋門造の民家

軒先には取れたて野菜や果物の無人販売スタンドがありました。

長屋門造の民家

坂道のその先に

ゆるやかな坂道を登っていくと、さっきまで空を覆っていた雲が晴れ、日が射してきました。

視界いっぱいの緑

視界いっぱいの緑。

すがすがしくて何度も深呼吸。

自然に囲まれていると、創造力も豊かになる。

この木、恐竜の頭みたい。

恐竜みたいな木に座るクマクマウー

一気に暗転

日差しを受けて輝く茶畑

山のまにまにかすかに海が見えたので、もっと先へ行ってみることにしました。

ところが!

楽しいひと時の終わりは急にやってきました。

なんと通行止め!

がが~~~~ん・・・。この先に行けないと、バス停に出れない。バスに乗れない。来た道をまた歩いて戻るの~~~~?

歩き始めて3時間以上。足が痛い~。

続きは(3)


【静岡県焼津「花沢の里」目次 (1) >(2) >(3) >(4)




【2008/02/20 21:47 】 | 国内 一泊二日の旅 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<静岡県焼津「花沢の里(3)」 | ホーム | 静岡県焼津「花沢の里(1)」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/61-76eef4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |