霜柱

自然が作り出す美

舗装道路が増え、最近あまり見かけなくなった「霜柱」。

子どもの頃は、ざくっと言う感触が楽しく、踏みつけて遊んだ人も多いのではないでしょうか。私も、その一人です。

先日、久しぶりに霜柱を見つけ、しゃがみこんで顔を近づけてみて驚きました。

霜柱

光の角度によって変わる宝石のような輝き。

幾層もの繊細な造形美。

どんなに素晴らしい芸術家の作品も、自然が作り出す美には敵わないという話を聞いたことがありますが、納得です。

こんなに美しいものを踏みつけていたとは。
なんて残酷なことをしていたのだろう。

今まで霜柱をこんなにじっくり見たことがなかったのは

足元の小さなものに気を留める余裕。

美しさを感じる研ぎ澄まされた感性。

そういったことが足りなかったかなと思わされました。




【2008/02/08 12:02 】 | 管理人のつぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「五感力」の磨き方 | ホーム | おすすめ漫画「ARIA」と「AQUA」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/56-33aa35c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |