ラスベガス&グランド・サークル旅行2011(35)

ナバホ族

15時過ぎ、ホテルにチェックインしたら、休む間もなく専用車に乗ってツアーに出発です。

左右どちらの席が眺めが良いんだろう?

迷って左側の一番前に座りましたが、道がカーブしているので左右どちらに座っても眺めを楽しめました。

最初は舗装道路で、その後オフロードへ

まずは、ナバホ族のドライバーさんの案内でナバホの伝統的住居「ホーガン」を見学。

入口は東を向いています

東から上る太陽が、幸運を運んでくるからだそうです。

ホーガンは妊婦さんのおなかをイメージしていて、妊娠9ヶ月を表す柱9本から作られています。

おへそにあたる天井からは空が見えます

説明を聞いていると、いろいろ奥の深い建物です。




テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/12/04 19:55 】 | ラスベガス&グランドサークルの旅2011 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<ラスベガス&グランド・サークル旅行2011(36)モニュメントバレーその3 | ホーム | ラスベガス&グランド・サークル旅行2011(34)モニュメントバレーその1>>
コメント
外から見るとお椀みたいで狭そうなのに、中は意外と広く感じますね。ナバホの人は、さまざまな願いをこめて作ったんでしょうか。
【2011/12/05 10:49】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/554-78ffc6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |